練習ドリルとお悩み解消法「浮き編」-呼吸による浮きバランスの取り方(3)

ナチュラルスイミングのドリルに関して、よく受ける質問や悩みについての対処法を解説してくシリーズの3回目です。

line

1.呼吸による浮きバランスの取り方

③背面立ち浮き

(1)爪先や足はプールの底に着けておき胸と口を水上に浮かし自然呼吸で浮く
(2)鼻から排気して口元まで沈み、口から一気に吸気して元の位置まで浮く
<悩み>
1)吸気が十分出来ず胸まで浮かない
「対処法」
あくびをするように口を大きく開けて腹まで一気に吸気する

2)手足や首の力が抜けない
「対処法」
浮き具を持つか誰かに手を握ってもらって背面立ち浮きに慣れる

3)排気がゆっくり出来ず口まで沈んでしまう
「対処法」
カウントしながら鼻からゆっくり排気する
排気によって沈んでいくのを感じることに集中する

line

Comments are closed.