縦軸系のコンビ (2)

キックカウントスイム(複合泳法・背泳ぎ系&クロール系)
ムリ、ムダ、ムラの無い泳ぎをするために必要な応用動作を行います。今回は色々な体制で、キックの回数をカウントしながら泳いでみましょう。

  1. 仰向け気を付けキック

    • 仰向きで浮き、気を付けの姿勢で6拍子のリズムでキックの回数を数えながら肩を浮かす

    • 6回ずつカウントしながら左右交互に肩を浮かせる
    • 左右の肩が均等に水面に出るようにローリングする
    • 肩のローリングに誘発され腰をローリングさせる

      POINT
      ・左右の足がばらばらにならないように爪先をそろえましょう
      ・肩を浮かせるほうの手を内側から外側に向けるとよくローリングできます

  2. 仰向け片腕伸ばしキック
    • 片腕を伸ばし仰向きで浮きキックする

    • 6回キックをしたら伸ばしている腕側に身体を回して6回サイドキックをする
    • サイドキックが終わったら伸ばす腕を交代する

      POINT
      ・ローリングする際に伸ばしている腕でキャッチの形をとりましょう
      ・キャッチの時軽く肘を伸ばし手は少し外に向けてキャッチしましょう

  3. 3拍子キックスイム
    • 片腕を伸ばして3回キックしたら腕を交代する

    • 右腕のばしで3拍子左腕のばしで3拍子の6拍子カウントをして背泳ぎをする

  4. うつ伏せ気を付けキック
    • うつ伏せで浮き、気を付けの姿勢でキックする

    • 左右の肩が均等に水面出るようにローリングする
    • 肩のローリングに誘発される腰をローリングする

      POINT
      ・左右の足がばらばらにならないように爪先をそろえましょう
      ・3拍子のリズムをとりながらキックをしましょう
      ・肩のローリングに合わせて顔を横に向けて呼吸をしましょう
      ・肩を浮かせるほうの手を内側から外側に向けるとよくローリングできます

  5. うつ伏せ片腕伸ばしキック
    • 片腕を伸ばしうつ伏せで浮きキックする

    • 6回カウントしながらキックをし、6カウント目に顔を回して呼吸する
    • 慣れたら6回カウントしたら呼吸しながら伸ばしている腕を交代する
    • 呼吸をする際に伸ばしている腕の肘を上げてキャッチの形をとる

  6. クロール3カウントキックスイム
    • クロールでキックを3カウントずつ意識しながら泳ぐ

    • 3回カウントしたら、伸ばしている腕を交代する
    • 片腕ずつ3拍子3拍子で6拍子のカウントをしてクロールを泳ぐ(左右呼吸でも片側呼吸でもよい)

4 Responses to “縦軸系のコンビ (2)”

  1. Ikeda Says:

    先月はお世話になりました。こちらのHPを拝見しながら練習に励みます。時間ができましたら、愚息と代々木の練習の見学に伺わせていただきます。宜しくお願いします。

  2. 高野 恒久 Says:

    練馬の泳法教室でご紹介したナチュラルスイミングの各種のドリルを、一日ワンポイントに絞ってレッスンしております。11月は横軸系のキックについて、いろいろな形のドリルでレッスンしております。是非ご体験ください。お待ちしております。

  3. 稲森 実 Says:

    成女烏山、藤村SCでお世話になった稲森です。スキューバの世界で色々やりましたが、もう去年で現役引退し、のんびり富士市で暮らしています。でも毎日のように県営プールで2時間4800mほどは泳いでいます。ゆっくりと循環系を衰えさせないようにと。幾つになっても水泳からは縁が切れません。高野さんもお元気そうでなによりです。

  4. 高野 Says:

    お久しぶりです。イヤー懐かしいですね。何年振りでしょう。私もスクーバは藤村をやめてから卒業してしまいましたが、スイミングを中心にスキーやゴルフはまだ現役です。但し指導がメインで自分で泳ぐことはあまり無いです。
    最近は水中運動の指導もしています。教えることが私の一生のライフウォークかなと思っています。そういう意味では一生現役です。またどこかで会えることを楽しみにしています。