縦軸系のコンビ(1)

コンバインドスイム(複合泳法・背泳ぎ系&クロール系)
ムリ、ムダ、ムラの無い泳ぎをするために必要な応用動作を行います。
今回は次の各種のストローク動作に異なる4種類のキックをそれぞれ組み合わせてみましょう。

    組み合わせるストローク

  1. 背面交互ストローク(背泳ぎのストローク)
  2. 背面両腕サイドストローク水中リカバリー(背面で両腕サイドストロークをして水中を戻すリカバリー)
  3. 背面両腕サイドストローク両腕水上リカバリー(背面で両腕サイドストロークをして水上を戻すリカバリー)
  4. クロールストローク

    組み合わせるキック

  1. バタ足
  2. 踏み足
  3. カエル足
  4. ドルフィン

上記の4種ストローク×4種キックの組み合わせで、16種類のコンバインドスイムができます。
これらを各50mづつ泳いでみましょう。

この「コンバインドスイム」はナチュラルスイミングの真髄でもある浮きバランスや型にはまらない水中動作を養成するのに最適なドリルです。時々気分転換で練習の中に組み入れてトライしてみてください。また、子供たちの練習に使っても効果的です。

Comments are closed.